ワイヤレスイヤホン

【ワイヤレスイヤホン】SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3はどうなのか?評判も紹介!

WF-1000XM3

近年でワイヤレスイヤホンが普及し、性能も製品の見た目も改善されてきています。

SONYが販売する「ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3」は、持ち運びやすさや音質、遅延のなさや充電性能などの項目で高い評価を得ている商品です。

ワイヤレスイヤホンを探している方は、「ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3の何がいいの?」と思うかもしれません。

そこで当記事では、「SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3はどうなのか?」「評判」を詳しく解説します。

ワイヤレスイヤホンとは?

ワイヤレスイヤホンとは?の挿入画像出展元:「Sonyより」

ワイヤレスイヤホンとは、イヤホンと機器をコードがなくてもBluetoothなどで接続できるアイテムです。

近頃は様々な製品が販売されていることを知っておくと良いです。

SONYワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンWF-1000XM3とは?

SONYワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンWF-1000XM3とは?の挿入画像出展元:「Sonyより」

多種多様な製品が販売されている中で、「SONYワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンWF-1000XM3」はとても人気が高いアイテムの1つだと言えます。

優れたワイヤレスイヤホンを使ってみたいと考えているのであれば、この商品の具体的な特徴や評判を知っておくことがおすすめです。

使い方が簡単で誰でもBluetooth接続できます。

説明に従ってタッチセンサーを「7秒ほど押す」ことでペアリングを実施して、Bluetooth接続を完了させることですぐに利用を開始することができます。

この製品は2万円台で購入することができますが、同価格帯の製品と比較しても、ワイヤレスイヤホンで重視されることが多い持ち運びやすさや音質遅延のなさや充電性能などの項目で評価が高いです。

SONYワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンWF-1000XM3の特徴

SONYワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンWF-1000XM3の特徴の挿入画像出展元:「Sonyより」

  1. デザインの良さ
  2. 音の解像度が高い
  3. ノイズキャンセリング機能が優れている
  4. 遅延が起こりにくい
  5. 長時間の接続
  6. 外音取り込み機能も優れている
  7. タッチセンサーが導入されている
  8. 2種類4サイズのイヤーピースが付属
  9. アップスケーリング機能搭載
  10. 音の途切れや遅延が起こりづらい

特徴①デザインの良さ

特徴①デザインの良さの画像出展元:「Sonyより」

まず、デザインの良さが人気の1つだと言えます。

充電ケースがコンパクトで持ち運びに便利なだけではなく、ケースやイヤホンは洗練されたオシャレなデザインです。

似たようなビジュアルのワイヤレスイヤホンも多いですが、見た目で差をつけたい人にもピッタリのアイテムだと言えます。

ブラックとプラチナシルバーの2色展開なので、好みに合わせて選ぶことができるでしょう。

特徴②音の解像度が高い

特徴②音の解像度が高いの画像出展元:「Sonyより」

音質についても評判が良く、1つ1つの音の解像度が高いことで人気です。

高音域は繊細で綺麗な仕上がりとなっており、低音域ではほど良いアタック感が得られます。

ベースやギターの音をしっかりと感じ取ることができ、楽器の音も楽しみたい人にピッタリです。

ボーカルの距離感が近いので、音楽の世界に集中することができるでしょう。

特徴③ノイズキャンセリング機能が優れている

特徴③ノイズキャンセリング機能が優れているの画像出展元:「Sonyより」

ノイズキャンセリング機能が良いことでも評判が高く、ワイヤレスイヤホンの中では頭1つ出ていると評価されることが多いです。

騒音で音楽を楽しみづらい場所でも、これを使うことによって今までよりも快適に音楽を楽しめるようになるでしょう。

特徴④遅延が起こりにくい

特徴④遅延が起こりにくいの画像出展元:「Sonyより」

遅延が起こりにくい点も嬉しいポイントであり、ズレが発生しづらいので通話や動画視聴にも便利です。

音飛びなどによるストレスも軽減されるので、快適に使えるワイヤレスイヤホンを求めている場合にピッタリだと言えます。

特徴⑤長時間の接続

特徴⑤長時間の接続の画像出展元:「Sonyより」

本体充電時間は1.5時間となっており、連続再生時間はノイズキャンセリング使用時で6時間、不使用時で8時間です。

ケースを使用すれば3回の充電で24時間持つので、長時間の接続を希望する人にも便利だと言えます。

「SONYワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンWF-1000XM3」には、他にも優れた特徴がたくさんあることを知っておくと良いです。

特徴⑥外音取り込み機能も優れている

特徴⑥外音取り込み機能も優れているの画像出展元:「Sonyより」

ノイズキャンセリング機能が優れた製品ですが、外音取り込み機能も優れています。

うるさい場所でノイズキャンセリング機能をオンにすると、一瞬で静寂が訪れますが、こちらの機能をオンにした場合はイヤホンをつけていてもしっかりと周囲の音が聞こえるようになるので便利です。

クラクションの音や車が走る音、一緒にいる人の声や周囲の会話の内容まで聞き取ることができるので、様々なシーンで活用することができます。

特徴⑦タッチセンサーが導入されている

特徴⑦タッチセンサーが導入されているの画像出展元:「Sonyより」

タッチセンサーが導入されている点も大きな魅力です。

自分で機能をカスタマイズすることもできますが、あらかじめ設定されているものとしては、右側を1タッチで再生や停止が実行でき、2タッチで曲送り、3タッチで曲戻しが実行できます。

左側の長押しでクイックアテンションモードをオンにすることもできるので、電車やバスのアナウンスなどが流れたときに聞き逃すことがないように瞬時に対応することも可能です。

特徴⑧2種類4サイズのイヤーピースが付属

特徴⑧2種類4サイズのイヤーピースが付属の画像出展元:「Sonyより」

また、2種類4サイズのイヤーピースが付属しているため、どのような耳の大きさの人でもフィットさせやすい点も嬉しいポイントだと言えます。

ワイヤレスイヤホンのフィット感が悪ければ紛失などのトラブルを起こしやすくなりますが、この製品であれば自分にフィットするイヤーピースが選べるので安心です。

たくさんのワイヤレスイヤホンから好みのものを選ぶことができるようになっていますが、音楽や動画視聴などを思う存分楽しみたいと考える場合はこの製品がおすすめだと言えます。

特徴⑨アップスケーリング機能搭載

特徴⑨アップスケーリング機能搭載の画像出展元:「Sonyより」

アップスケーリングという高解像度にしてくれる機能も搭載されているので、誰でも気軽にハイレゾ級サウンドを楽しむことができるでしょう。

特徴⑩音の途切れや遅延が起こりづらい

特徴⑩音の途切れや遅延が起こりづらいの画像出展元:「Sonyより」

音の途切れや遅延が起こりづらく、ストレスを感じることなく音楽を聴いたり通話ができたりする点も魅力的です。

まとめ

SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3は、充電ケースと併用すれば長時間の再生にも対応しており、通勤や通学以外にも旅行や出張などでも活躍してくれます。

総合的な品質が高い製品だと言えるので、優れたワイヤレスイヤホンがほしい場合はこの製品をチェックすることがおすすめです。

音質にこだわる人でも、満足度の高いワイヤレスイヤホンを手に入れることができるでしょう。