ワイヤレスイヤホン

【ワイヤレスイヤホン】TaoTronics TT-BH026はどうなのか?評判も紹介!

TaoTronics TT-BH026

TaoTronics社は、ヘッドホンやイヤホン、スピーカーにアンプなど数々の音響機器に携わっている企業になります。

非常に品質も高く、コスパがとても高いとされています。

今回はそんなTaoTronics社のワイヤレスイヤホン「TT-BH026」の特徴を評判を交えてご紹介していきます。

ワイヤレスイヤホンとは

そもそもワイヤレスイヤホンとは何かといいますと、普通のイヤホンとは違い、端末とイヤホンの接続をBluetooth接続という無線で行うイヤホンのことです。

端末とイヤホンをケーブルで接続しないため、ケーブルが絡まることによる煩わしさから解放された商品でもあります。

その他にもランニング時に使用することや、通勤中にイヤホンを使うことにも優れており、その便利さから近年急激に人気を挙げています。

iPhone7以降イヤホンジャックが廃止されたのも、世界中でワイヤレスイヤホンが普及された一つの要因ともいえるでしょう。

TT-BH026の価格

TT-BH026の価格は2,980円と非常に安い値段となっています。

TaoTronics制の商品をネットで購入する場合には、基本的にAmazonを介していますので、値段が変動することが多いですが、大体3000円前後だと覚えておくと良いでしょう。

ワイヤレスイヤホンは、イヤホンにさまざまな性能を組み込んでいますので、高くなる傾向にありますが、TT-BH026は非常に安く、求めやすい価格設定となっております。

ワイヤレスイヤホンを使用したことがない人がお試し感覚で購入することが多そうです。

Amazon TT-BH026の購入ぺージ

TT-BH026の特徴は?

ではTT-BH026の特徴を見ていきましょう。

  1. 非常に重量が軽い
  2. 防滴仕様も搭載している
  3. 長時間持つ大容量バッテリー
  4. 最新のBluetoothに対応し、高音質を実現
  5. 高音質でマイクの性能も良く通話にも適している

こちらの5点から見ていきましょう。

非常に重量が軽い

TT-BH026の重量は「15g」となっており、非常に軽いです。

15gというのは、500円玉が2枚分程度となっており、実際に使用してみても重さを全く感じないかと思われます。

ワイヤレスイヤホンが重いとランニングなどの運動時に邪魔になってしまいますし、ケーブルをなくしたけど煩わしさがあるということが起こります。

基本的にワイヤレスイヤホンは軽いものが多いのですが、この価格帯でここまで軽いのはなかなか無さそうです。

②防滴仕様も搭載している

出典:Amazon TT-BH026

TT-BH026には、IPX4防水規格対応の外装と内部のナノコーティングがされており、汗や雨などによる故障を防いでくれます。

これによって気軽にランニングなどの運動時の使用もできますし、雨の日に使用することが可能になっています。

注意しておきたいことは、「防水」仕様ではないということです。

防滴とは、雨といった水滴から守るものであって、水没から守るものではありません。

そのため、風呂場などワイヤレスイヤホンが水に浸かってしまうような場所での使用は避けるようにしましょう。

③長時間持つ大容量バッテリー

ワイヤレスイヤホンは充電式のため、バッテリーが切れてしまうと充電が溜まるまで使用できなくなってしまいます。

TT-BH026の最大連続使用時間は8時間となっており、1万円程度のワイヤレスイヤホンと同じ程度の時間使用することができます。

そのため、外出先でも長く使わなければ充電が切れるような心配もなさそうです。

また、フル充電するのに要する時間は2時間程度しかかかりませんので、万が一切れてしまっても、モバイルバッテリーを携帯していれば問題もなさそうです。

出典:Amazon TT-BH026

さらにこのイヤホンは、iPhoneに限りバッテリー残量を確認することができますので、どのくらいで切れるかの目安となってくれますから、家でも非常に使いやすいです。

④最新のBluetoothに対応しており、消費電力をダウン

Bluetoothにも最新式のものとそうでないものがあります。

このイヤホンでは最新のBluetooth4.1バージョンに対応しています。

Bluetooth4.1バージョンのメリットとしては、消費電力を抑えられるといったことがあります。

⑤高音質でマイクの性能も良く通話にも適している

出典:TaoTronics TT-BH026

TT-BH026はCVC 6.0ノイズキャンセル技術を駆使しているため、クリアな音で音楽を楽しむことができます。

この価格でノイズキャンセリング機能を搭載しているワイヤレスイヤホンは見たことがありませんので、非常に優れていると思います。

また、マイクもクリアな音質とされていますので、通話もしやすくワイヤレスイヤホンとしては申し分ないかと思います。

出典:TaoTronics TT-BH026

TT-BH026の遅延はどうなのか?

TaoTronics社自体は遅延を感じないなど述べているわけではありませんので、レビューなどから参照して行きたいと思います。

結論から言いますと、YouTubeやストリーミングサービスでの動画視聴や音ゲーをはじめたゲームなどでは、少し感じてしまうという意見が多く見られました。

価格が安いワイヤレスイヤホンにありがちなのが、遅延を感じてしまうということになりますので、ある程度は仕方ないのかなと思います。

遅延が気になってしまう方は、音質は悪くありませんので、音楽鑑賞のみで使うというような使用方法でもいいと思います。

TT-BH026の良い評判は?

ここまでTT-BH026の特徴を紹介してきましたが、ここからはAmazonでのレビューをまとめて、良い評判をご紹介していきたいと思います。

詳しく見たいという方は、こちらのからAmazonのレビューをご覧下さい。

Amazon TT-BH026 レビュー

コストパフォーマンス最強

先ほどもお伝えしましたが、TT-BH026の価格は3000円前後となっていますので、非常に安いワイヤレスイヤホンなのですが、安価だと性能が悪いと思ってしまう方も多いかと思います。

しかしこのイヤホンは良い意味で値段に反しており、高音質であったり、長時間持つバッテリーなど非常に性能の高い機能が搭載されています。

やはりこのコスパが評価されており、この価格帯であれば最強というような意見が多く見られました。

バッテリー持ちがやはり良い

TT-BH026は、フル充電することで8時間連続で使用することができますので、充電を気にせずとも使用できるといった評判が多く見られました。

また、そこそこはやくフル充電できますので、外出先でもモバイルバッテリーを使えば切れる心配はありませんし、寝る前に充電をし忘れてしまっても、朝の少しの充電で十分に使えるというのが便利であります。

ランニングや通勤に最適

そこそこ多く見られた意見が、ランニングに最適という意見でした。

やはり防滴仕様がされていますので、汗での故障を防ぐことができますし、重量も軽いため、首にずっとつけていても違和感を感じにくいことが良いのではないでしょうか。

雨に濡れても問題なく使用できることからも、通勤中の使用に適しているという評判も多かったです。

良い評判まとめ

  • コストパフォーマンス最強
  • バッテリー持ちがやはり良い
  • ランニングや通勤に最適

TT-BH026のデメリット・悪い評判は?

ここまでTT-BH026のプラス面を見てきましたが、ここからはマイナス面をご紹介していきます。

こちらもAmazonでのレビューを参考としています。

寿命が短い

TT-BH026は価格が安く性能面が高い分、耐久性に優れているとは言えません。

「使用していて1年もたたないうちに音が聞こえなくなってしまった」ということや、「バッテリーの劣化が早かった」というような意見が多数見られました。

使い捨てとまではいいませんが、やはりこの価格帯のワイヤレスイヤホンだと、故障するリスクは非常に高そうです。

フィット感がいまいち

人によって耳の形状が違いますので、イヤーピースを自分に合ったサイズに変更する必要があります。

しかしながら、このイヤホンには3種類のサイズしかついておらず、細かく調整できるようなものではありません。

また、そもそもTT-BH026のイヤーピースが合わないという可能性が非常に高いので、他社のイヤーピースを購入しているという方もいらっしゃいました。

イヤホンとは別の部分でコストがかかってしまう可能性もあることを念頭に置いておきましょう。

まとめ

今回はTT-BH026の特徴や評判を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

3000円で買えるワイヤレスイヤホンとしては非常に性能も良く、コスパの高い製品となっているのではないでしょうか?

目立ったデメリットなどもあまり見当たりませんでしたので、非常に購入しても損はしない買い物になるかと思います。

この記事によって少しでも迷いが解決できる手助けとなれば、非常にうれしく思います。